これであなたも石材マスター!

これであなたも石材マスター!


今回は石材について紹介します!

石と思い浮かべると
「建物のどこに使うのがいいの?」「見た目や肌触りが良くなさそう」
というマイナス的な印象を持ち方も少なからずいると思います。

しかし石材にはたくさんの種類があり、メリットもあります!
今回はそんな意外と知られていない石材の魅力をご紹介します!


 
これであなたも石材マスター!

まず石材の種類について大体この図のように分けられます。

理科の授業などで習った「堆積岩」「火山岩」などのほかに、
1度は聞いたことがある高級材の代表「大理石」などがあります。


「でも、そもそも何が違うの?ただの石では?」と思ったあなた必見!
それぞれの特徴をご紹介します!!
これであなたも石材マスター!


火成岩は主にマグマが固まり結晶化した岩石のことです。
 

安山岩

火山が噴火し、地表近くで固まった岩石

灰褐色のものが多く見た目は石っぽいため光沢はあまりありません

しかし、高い耐久性と耐火性を持っていることから色々なところで活躍する石材です!
 


花崗岩

お墓の墓石に良く使われる御影石とも言われます。

マグマが地中深くで固まった岩石

安山岩とは違いゆっくり冷却され固まるため、強い耐久性と美しい見た目が特徴です!
しかし、硬いため加工がしにくくコストもかかってしまうことがデメリットです。

耐久性や見た目から建物の外装に使われることが多く、玄関などにもオススメです♪



 
 
これであなたも石材マスター!


堆積岩砂・砂利などが風などで積もることでできる岩石です。


 
石灰岩

炭酸カルシウムからなる岩石で、火山灰・貝・動物などの遺骸が堆積してつくられます。

比較的柔らかく加工がしやすい吸水性が高いなどのメリットがありますが、
吸水した水分で割れやすくなったり汚れたりすることがデメリットとしてあげられます。

建物の外装よりは内装や床などの使用がオススメです!
 


砂岩

粗い粒の石が水中で固まってできる岩石

水中で固められるため耐火性に強い石材で柔らかく加工しやすいのですが、
石灰岩と同様吸水性が高いため外装に使用するとメンテナンスが大変というデメリットがあります。

しかし、砂岩は以前紹介した無垢材と同じく年数が経つごとに見た目が変化していくため、
メンテナンスが面倒でなければ玄関などに使用するのもオススメです!
 


凝灰岩

火山から出た噴出物が水中に入り固まった岩石

光沢はありませんがこちらも砂岩と同様経年変化を楽しめる石材です。

柔らかいのですが、耐火性に優れているため温泉などの石風呂に良く使用されています。

お風呂などにこだわりのある方にはオススメです!
 


粘板岩

実は習字のスズリに使われる岩石

今までの岩石とは違い、粘土が沈殿し固まることでできる粘板岩。

板状の加工がしやすいため屋根などにオススメです!



 
 
これであなたも石材マスター!


変成岩は火成岩や堆積岩などの岩石が熱や圧力などで再度変化したものです。


 
大理石

高級材としてご存知な方も多い大理石

大理石は混ざった鉱石によって色に違いがありカラーバリエーションが豊富で、
模様も物によって違うため他の石材とは全く違って見えます。

ちなみに大理石の光沢は磨くことで出る光沢です

しかし、繊細な石材なので屋外での使用には適しません。
酸性雨などを浴びると長くても1年ほどで光沢がなくなってしまいます

屋内にオススメですが、
どうしても屋外で使用したい場合はメンテナンスが必要不可欠です!
 







以上今回は石材についてご紹介しました!
 
石材を吟味する際のポイントとして主に耐久性耐火性吸水性を比較し、使用する場所に適した石材を選ぶこと、サンプルなど実際に手に触れてみることが大切です。
 
「石造りの家にしたいな」「大理石を使いたい」など考えている方は是非参考にしてみてください!
 

弊社では石材のサンプルも置いております。リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にお越しください!(カフェも営業しております♪)
 
 
 
WORKS MORE