暑い季節にラタンの素材感をプラス!

暑い季節にラタンの素材感をプラス!
蒸し暑い日が続きますね。

この時期は雨が降ったり、夜は蒸し暑かったりと気持ちも晴れないのではと思います。


今回は、季節問わずオススメの素材、ラタンについてご紹介いたします♪

ラタンとは?


ラタンは日本名を「籐」といい、竹やふじつるの親戚ではなく、ヤシ科の植物です。

東南アジアを中心に熱帯雨林、亜熱帯、熱帯地域のジャングルに自生する
非常に生命力の強い史上最長の植物です。


ラタンの資源国はインドネシア・フィリピン・マレーシア・タイ・ベトナムなど
東南アジア一帯、南米、アフリカ、スリランカ等がありますが、
インドネシアはラタン資源の85%を保有しています。


また産業素材としての強度や加工性に優れた良質の種類の幅広さと品質、
量において、インドネシアが世界一です。


籐(ラタン)の特徴は、「軽さ」「柔らかさ」に対し「強さ」という一見相反する特徴を持ちます。

素材の強さによって余分な補強を必要とせず、最小の構成で丈夫な家具ができます。
そのため、籐(ラタン)でできた家具は軽量で、椅子などは移動がラクです。


 

生きている素材?ラタンをうまく部屋に取り入れよう

加工されてもラタンは呼吸しています
多湿の季節には水分を吸収し、また乾燥した季節には水分を放出してくれます。

そんなラタン素材の家具やインテリアがあるだけで、
私たちの生活をより快適にしてくれるんです!


森林の環境だけでなく人にもやさしいラタン家具はオールシーズンご使用いただけます。

なんとなく夏のイメージがあるラタンですが、色合いやデザインを選ぶと
オールシーズン使用できる インテリア素材なんです。

ホワイトカラーでプロバンス風に!

暑い季節にラタンの素材感をプラス!
ホワイトカラーに加工されたラタンは、南フランスのプロバンス風インテリア作りに最適!

清潔感があり、女性らしいフェミニンな空間に仕上がります。

グリーンとの相性もいいので、ナチュラルな空間作りにも適しています。

アジアン風インテリアに♪

暑い季節にラタンの素材感をプラス!
ラタンと聞いてまず思い浮かべるのが、アジアン風なインテリアではないでしょうか。

南国を思わせる風合いで、
夏はもちろん、冬の寒い時期に南国気分を感じることもできます。


ラタンは和風なインテリアにもマッチするんです。
和室の座椅子にラタンの家具を使用しても風合いが出ておすすめです。

また、家具だけでなく壁面にラタン素材のオブジェをかけたり、
少し空間に取り入れるだけで、一味違う空間になりますよ。
いかがでしたでしょうか。

ぜひラタンの素材をお部屋に取り入れて、快適な空間を演出してみませんか?
 
WORKS MORE