無垢材ってどんな素材があるの?【針葉樹編】

無垢材ってどんな素材があるの?【針葉樹編】

無垢フローリングについて前回まで広葉樹について紹介しましたが、
もうひとつ無垢フローリングに使われる素材があります

それが針葉樹

針葉樹は柔らかいので加工しやすく歩行感が良いのですが、
柔らかい分傷がつきやすいというデメリットもあります
 

針葉樹にも種類があるため今回は針葉樹の素材について紹介します
無垢材ってどんな素材があるの?【針葉樹編】

スギ



みなさん一度は聞いたことがあるでしょう!

日本人には馴染み深い針葉樹代表格です

秋田や吉野がスギの有名産地ですが、柔らかく加工がしやすいため
造作材や家具に使用されることも多いです

また、足触りも良く、断熱性が高いため小さなお子さまがいる家庭にもオススメ!

淡白な色味で、ところどころ淡紅色から赤褐色の色味がナチュラルなので
木を使用しているという感覚が高いです

 
無垢材ってどんな素材があるの?【針葉樹編】

ヒノキ



こちらも聞き覚えがあるでしょう!
スギと同じく日本人に馴染み深い針葉樹

ヒノキ風呂に使われるほど耐水性や耐朽性に強い日本を代表する針葉樹

さらに、強度もあり虫害に強いため神社仏閣の構造体にも使用されています

スギと同じく調湿性や断熱性に優れており、
ヒノキ独特の香りがリラックス効果を与えてくれます♪

ヒノキは白っぽい淡白な色合いですが年月が経つごとに味わい深い飴色になります!

ただ、油分を含んでいるため着色が困難という点があります

 
無垢材ってどんな素材があるの?【針葉樹編】

パイン



パイン産地は世界幅広くあり、伐採国や地域によって材質強度風合いが違います

そして、断熱性や肌触り、衝撃吸収力が良いことが特徴です

そして何よりコストが低く、比較的お手頃に無垢フローリングを実現できるといった点があります。

コストが低いってことは何かダメなところがあるのでは…

いえ!そんなことはありません!

先程も記載した通りパインは産地伐採国が多いため流通量がほかの無垢材と比べ多く、
そのためお手頃な値段で購入できる
のです!



 



以上が代表的な針葉樹でした!

針葉樹は香り高いものが多く、この香りはリラックス効果だけでなく消臭・抗菌作用もあります

こだわりはないが、できるだけお手頃に無垢フローリングにしたい方オススメです!
 

 
広葉樹と針葉樹まとめましたが、気になるものはありましたか??

弊社ではフローリングの木材サンプルなど置いていますので、気になった方は是非お越しください!(カフェもしています♪)
 
無垢材は金額の幅がとても広く、それぞれのメリット・デメリット・重視したいポイントを考えた上でお部屋に合ったフローリング材を選ぶことが大切です!
 


 
次回は複合フローリングの種類特徴について紹介します!
 

 
WORKS MORE