壁紙の選び方アドバイス!

壁紙の選び方アドバイス!

今回は、リノベーションされる際に役立つ

”壁紙の選び方”についての情報を発進させて頂きます♪

いざショールームに行ったけど、種類がありすぎてすごく時間がかかってしまった、
なんて方も多いのではないでしょうか。

事前にイメージを膨らませることで、より良いお部屋づくりに繋げましょう♪



 

壁紙を選ぶ前に、お部屋のイメージを膨らませよう!

壁紙の選び方アドバイス!

壁紙を選ぶ際、どんなお部屋にしたいかをまずは決めていきましょう。

例えば、温かみのある雰囲気、シックな雰囲気、和風な雰囲気など

部屋によっても、なりたい雰囲気は違うかと思います。


どんな部屋にしたいか、コーディネート事例などを参考に、

色々と想像してみてください♪

 

まずはベースカラーを決定する


なりたいイメージが決まったら、次はお部屋のベースとなるカラーをきめましょう。

一般的には面積の広い、床材のカラーから壁紙を決めていくのが良いとされています。

例えば、

<モダン・シック系>
無彩色~こげ茶の床
→壁紙はグレー系が相性◯

 

<ナチュラル・ベーシック系>
黄・赤系の床
→壁紙はベージュ系が相性◯


<北欧系・シンプルモダン系>
・白~茶~黒の床
→壁紙は白系が相性◯


以上のように、床材のカラーに合わせてベースとなるカラーを決定しましょう♪

 

天井は、明るい壁紙を選ぶと◯


天井は一般的に電気が当たりにくく、実際のカラーよりも少し暗く感じると言われています。


ですので、天井には真っ白なカラーの壁紙を選ぶと、よりお部屋が明るく感じられます。

反対に、和室など少し落ち着かせたい場合は
ベースよりも暗め、色味が入った壁紙を選ぶと良いでしょう。
 

壁紙の素材感にも注目!

壁紙の選び方アドバイス!

壁紙には主に、織物系と石目系があります。

織物系の壁紙は、温かみが感じられる雰囲気に仕上がります。
寝室や子供部屋などにおすすめです。

石目系の壁紙は、スタイリッシュな雰囲気に仕上がります。
リビングや、人が多く集まるスペースには、石目系でかっこよく仕上げてもいいですね。


また面積の広い部分は、凹凸があまりないデザインだと、のっぺり見えてしまうことも。
少し表情のある壁紙を選ぶと、よりおしゃれな雰囲気に仕上がるかと思います。
 

アクセントクロスは、メリハリをつけて!

壁紙の選び方アドバイス!

お部屋の一面だけ、違う色や柄を入れると、空間が引き締まって見えます。

アクセントクロスは、ベースカラーとハッキリと色が違うものを選ぶことがおすすめです。

また壁紙は実際にはると、サンプルよりも淡く見えますので、
イメージより少し濃いカラーのものを選ぶことがおすすめです!


いかがでしたでしょうか。サンプルブックをみながら
お部屋のイメージを想像するだけでもワクワクしますね。

ぜひリノベーションの際に参考にしてみてはいかがでしょうか。
WORKS MORE