中古+リノベーションのメリット・デメリットを徹底解説します!!<メリット編>

中古+リノベーションのメリット・デメリットを徹底解説します!! <メリット編>

メリット

①購入資金面

②選択肢

③自由度

 

①購入資金面

これまでは中古住宅を購入する資金は住宅ローンを利用できていましたが、その後のリノベーション部分についてはリフォームローンを利用していました。

しかし近年、リノベーションについても住宅ローンを利用することができるようになりました。

 

住宅ローンを利用するとリフォームローンよりも金利が低く、ローン期間も長い、団体信用生命保険にも加入できる等メリットが多くあります。

 

一例を挙げると、

1,800万円の中古住宅に800万円のリノベーションをした場合、

・2,600万円を住宅ローンで組んだ場合73,092円

・1,800万円を住宅ローン、800万円をリフォームローンで組んだ場合約131,599円

 

なんと、毎月約58,507円の差が出てしまうんです!!

 

②選択肢

例えば物件の予算を2,500万円だとした場合、これまではリフォームローンしか使えなかったので新築か中古でも築浅かリフォーム済物件かを選ぶしか選択肢がありませんんでした。

 

これが住宅ローンを利用できるようになったことで、選択肢が大きく広がりました。

具体的には、

・2,000万円の物件に設備のみ新品にして500万円のリフォームをする

・1,500万円の物件に1,000万円の大型のリノベーションをする

の様に予算以下の金額の物件全てを選択肢に入れることができる様になりました!

 

③自由度

これが一番大きなリノベーションのメリットとも言われています。

特にマンションだとコンクリート部分以外についてはほぼ自由に改装が可能なんです。

例えば、

 

中古+リノベーションのメリット・デメリットを徹底解説します!! <メリット編>
の様にボロボロだった物件が、
中古+リノベーションのメリット・デメリットを徹底解説します!! <メリット編>
とか、
中古+リノベーションのメリット・デメリットを徹底解説します!! <メリット編>
にもできちゃうんです!!


いかがでしたでしょうか。
このように新築同様の綺麗さでかつ、安く自分たちのライフスタイルに合った暮らしを実現できるのが中古+リノベーションという買い方です。

まだまだ細かいメリットを言い出すとキリがないですが、
<デメリット編>に挙げたデメリットと比較して"メリットの方が大きいよね!""もっと詳しく話を聞いてみたい!"と思って頂いた方、是非私たちと一緒に心地の良いお家造りを始めてみませんか??
 
WORKS MORE